つくば音の森

つくばを拠点に開催しているロックDJパーティーHOLIDAY RECORDが主催する野外フェスティバルのページです。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

プロフィール

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

SATURDAY NIGHT CONCERT 

SATURDAY NIGHT CONCERT開催決定!

11月24日(土曜日)
場所 つくば市カピオホール

キセルリトルテンポ
DJ タイラダイスケ

詳細は後日!

大人の遊びが始まるぜ!

企画運営
PEOPLE、つくば音の森
スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント

ジャンル: 音楽

yossy206  :  trackback 1   :  comment 1  : 

WALKING IN THE RHYTHM 

yossy206  :  trackback 0   :  comment 0  : 

WILD WILD PARTY 

わきめもふらずいそぐんだ 遅れたくはないね
ぼくらのパーティーの時間まであとほんの少し
サニーデイサービス/WILD WILD PARTY


2月終わり3月。
終わりの季節だけどはじまりの季節でもある3月。

また新しいはじまりの合図が鳴り響く。
僕らの活動する街で。



つくばを中心に活動するPEOPLE企画
MOJO SESSION vol.6
今回はNAOITO新譜「雑食familia」のリリースパーティー
NAOさんの新譜をみんなでお祝いしよう!

僕ももちろん遊びに行きます。

-NAOITO 1st album"雑食familia"RELEASE ANNIVERSARY!!!-
MOJO SESSION vol.6

@REBIRTH


□live:
NAOITO (SPECIAL BAND SET)

□date:
3/14(SUN)
18:00open/18:30start


□fee:
¥2000(adv)/¥2500(day)
+1drink order


□party decoration:
BERABOU-new!-

etcetcetc...


□ご予約・お問い合わせ
PEOPLE
mojomojo.people@gmail.com

※お名前・連絡先・枚数を明記して上記のアドレスまでご送信ください。
REBIRTH
029-875-5320

□special support!!!
Drape hair dresser
ONECRAFT
REBIRTH
...and more&more!
naoito


yossy206  :  trackback 0   :  comment 2  : 

本日開催 

「夜明け前」本日開催です!
ご質問などありましたら下のメールアドレスまでご連絡ください!
witr.info@gmail.com
yossy206  :  trackback 0   :  comment 0  : 

会場へのご案内 

当日会場付近の地図です。
会場までの道のりがわかりにくいなどありましたらご連絡ください。
ご連絡先
witr.info@gmail.com


ラ・カラフェ
茨城県つくば市天久保2丁目6−1−202
29-858-6518


大きな地図で見る
yossy206  :  trackback 0   :  comment 0  : 

山本達久 

今回の出演者の一人、山本達久さん。
さまざまな場所で活躍していてはっきり言ってわけわからない。
予測不能。
今回のライブでもどうなることか。

27日までNATSUMENとonnacodomoの映像をどうぞ!



yossy206  :  trackback 0   :  comment 0  : 

PEOPLE TIMES 

shinbun

PEOPLE TIMES発刊しました。
今回のイベント出演者長谷川健一さんへのインタビューなど掲載してあります。
現在はセレクトショップ「ダイアリーズ」にて配布しています。
これからつくば地区の店舗などに設置しますので、見つけたら手に取ってみてください。

yossy206  :  trackback 0   :  comment 0  : 

PEOPLE 

震える声、沁みる言葉


長谷川健一はうたを探している。

丁寧に積み重ねられた心像の断片

そこから立ちあがる情景は、

私たちの安らぐ世界ではない。

だからこそ、

ひとりであること、

私たちはひとりであるということを、

しっかりと抱きしめる必要がある。

ひとことで言えば

彼のうたは明日の幸福論なんだと思う。

*** 長谷川健一は詩人だ。とにかく言葉と声なのだ。
詩と書いて「うた」と読む。選ばれた言葉がうたっている。
言葉に声が寄添い、音楽になる。それに伴うあらゆる演奏は伴奏でしかない。
そう、これは一つの実験なのだ。
言葉と音の新しい組み合わせだ。

*** 選び抜かれた言葉、かすれる歌声。
即興性あふれるアレンジ・・・ はっきり言ってしまえば、彼の音楽は心地よくないし、聴きやすい音楽でもない。
だけれど、五感を使って、その「うた」に身を任せたくなる。
詰まるところ、一人で聴きたくなるのだ。 車の中で、真っ暗な部屋で、聴きたくなる。
感情的でもなく淡々と、共感できる歌詞でもなく。どこか抽象的な風景を切り取る。
彼のうたに耳を傾けるあいだ、ぼくらはいつもと違う世界を生きる。
暗い夜。枯葉に北風。乾いた夏の日。雨上がりの夕方。
どこにでもあって、どこにもない。
知らぬ間に通り過ぎた時間に身を委ねる。


PEOPLE blogより転載
yossy206  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。